Mautic Documentation

Mautic - Zoho CRMプラグイン

コンタクトが何らかのアクションを行ったとき、このプラグインは Zoho CRMにコンタクトをプッシュすることができます。

vTiger CRMのアカウントをまだお持ちでないのなら、作成してください。

Zoho CRMプラグインの設定

Zohoのアカウント作成時のメールアドレスとパスワードをMautic Zohoの統合プラグインへ入力し、承認します。公開スイッチはい に設定します。保存します。

Zoho CRM Plugin configuration

Zohoの2段階認証が有効になっている場合は、アプリケーション固有のパスワードを生成して使用する必要があります。 (https://www.zoho.com/mail/help/adminconsole/two-factor-authentication.html#alink5)

機能タブには この統合をコンタクトにプッシュ のチェックボックスだけで、デフォルトではチェックが入っています。

field mappingを設定します。

プラグインの設定を保存します。

プラグインのテスト

これらの手順にしたがい 統合をテストします。

言語設定に関する注意

ZohoとMauticのアカウントは言語設定は英語にする必要がります。さもないと同期が動作しません。 Zohoは、言語に応じて各コンタクトフィールドのエイリアスを変更し、マッチしないフィールドでは同記事にエラーが発生します。