Mautic Documentation

アセットの管理

カテゴリ

アセットは、あなたが簡単にリソースを検索することを可能にし、カテゴリとして整理することができます。新しいカテゴリを作成するには、アセットのセクションを参照し、[カテゴリの管理] をクリックします。

カテゴリの作成

新しいカテゴリを作成するには画面右上にある [新規作成] をクリックしてください

使用される「ファイリングシステム」の構造を反映するようなカテゴリの名前を付け、カテゴリの短い説明を付け加えてください。

エイリアスフィールドは手動で指定しない限り、自動的にタイトルフィールドから移入されます。これは理想的な URL パスを作成するために使用され、スペースの代わりにハイフンが含まれている必要があります。

これは、16進法のカラーコードの入力やカラーピッカーで色を選択して個々のカテゴリを色分けすることができます。

カテゴリを公開してアセットを割り当て、利用できるようにするには [はい] が強調表示されている用にしてください。カテゴリを公開しないよう設定するには [いいえ] をクリックしてください。

変更内容を保存し、編集を続行するには [適用] ボタンを押してください。変更を保存しカテゴリ画面へ戻るには [保存して閉じる] をクリックしてください。操作をキャンセルしてカテゴリ画面へ戻るには [キャンセル] を押してください。

カテゴリの編集

カテゴリを編集するには、カテゴリ名をクリックするか横にあるチェックボックスにチェックを入れ [編集] をクリックしてください。上のスクリーンショットと同じな画面が表示されてきます。各入力フィールドがすでに埋められている点が違うくらいです。これも上と同じように編集して保存ができます。

カテゴリの管理

カテゴリはカテゴリ名または ID でソートできます。カラムのヘッダを必要なフィールドで検索するにはカラムヘッダをクリックしてください。再度クリックすることでソート順を逆にできます。

ページの下部にあるドロップダウンでページごとに表示されるカテゴリの数を制御することができます。この番号はカテゴリの数が一定数を超えている場合、ページネーションの矢印でページ間を移動できます。表示されるカテゴリの数を変更するには、ドロップダウンリストから希望の番号を選択する事でページが自動的に更新されます。

カテゴリの削除

矢印横にあるチェックボックスにチェックを入れて削除を選択する事で、カテゴリを削除できます。アセットの割り当てられているカテゴリが削除されても、アセットは削除されず、'未アサイン' と表示されます。実際にカテゴリを削除する際には警告が表示されます。

アセット

アセットは多くの場合、フォームを完了してもらうためやのインセンティブとして提供され、これにはホワイトペーパー、インフォグラフィック、動画、mp3 等を含める事ができます。アセットはMautic内でダウンロード可能なファイルとして利用可能な状態におかれ、フォームの送信後に簡単にダウンロードできたり、またはあとでアクセス可能なリンクとして提供されます。

アセットを作成するには、まず必要とされる任意のカテゴリを作成し、公開されていることを確認してください。未公開のカテゴリにアセットを割り当てることはできません。

アセットの作成を開始するには 'アセットの管理' へ移動し、[新規作成]をクリックします。

アセットはコンピュータのローカルリソースやリモートから追加できます。ローカルからアップロードする場合、サーバによってアップロードするファイルサイズに上限が設けられている場合があります。制限についてはアップロード時の画面で警告されます。

アセットをアップロード

アセットをアップロードするには、ホワイトボックスへファイルをドラッグ&ドロップする、もしくはホワイトボックスをクリックしてファイルアップロードの画面を表示させてください。ファイル選択画面でファイルを選ぶと自動的にアップロードされホワイトボックスへ表示されます。

アセットにタイトルを付ける事ができますし、カテゴリと同様に説明やエイリアスを付ける事もができます。アセットは公開済みのカテゴリに対しアサインできます。したがって、カテゴリセクションのドロップダウンリストには未公開のカテゴリは表示されてきません。公開・未公開を問わず言語を設定する事も可能ですし、また特定に日時に公開・非公開とする事も可能です。

すべての項目が入力したら '保存して閉じる' や '適用' を押してアセットへの変更を反映してください。

アセットの閲覧

ひとたびアセットをアップロードし保存するとリストにあるアセット名をクリックする事で表示する事ができます。

アセットの画面では、ダウンロード数を家訓で来ます。時間毎、日毎、週毎、月毎、年毎のダウンロード数での表示も可能です。グラフはトータルのダウンロード数に対するユニーク数ダウンロード数を表示します。

ダウンロード URL はリンクをクリックする事で別ウィンドウでのアセットのプレビューが可能です。

プレビューリンクの下部にはリソースに関する直近の活動状況が表示されます。リソースのプレビューがあれば併せて表示させます。

アセットの編集

アセットはアセットの閲覧画面にある '編集' ボタンを押下するか、チェックボックスの隣にある矢印を選択し、'編集' をクリックすることで編集することが可能です。アセットの編集画面はアセットの表示画面と同じですが、各入力フィールドがすでに埋められています。

アセットの削除

アセットは表示している状態で '削除' ボタンをクリックする事で削除ができます。もしくは、チェックボックスの隣にある矢印を選択し、'削除' をクリックすることでアセットを削除することが可能です。確認画面が表示されアセットの削除の確認を求められます。

ひとたび、アセットが削除されると復旧はできません。またアセットに関連付けられているダウンロード数等の統計も利用できなくなります。コンタクトポイントの蓄積してきたリソースへのアクセスが残るだけです。もし今後使用しないという事であれば、非公開にしておく事をお勧めします。将来的にはアーカイブとして機能させる事ができます。